こんにちは。

今回は、今準備が進められているセキュリティ三社研修について書いていきたいと思います。

皆様はセキュリティについてどのようにお考えでしょうか?

インターネットが普及し、皆が当たり前に使用する今の時代、誰しもが攻撃や事故にあう危険性を持ち合わせています。

例えば、インターネットを通じて、ウイルスを送りつけたり、政府機関や企業のサーバやシステムに不正アクセスを行われたりします。これにより、サーバやシステムが停止したり、ホームページが改ざんされたり、重要情報が盗みとられたりします。

その他にも、コンピュータやソフトウェアの不具合などによる障害、社員や職員の過失、火災や最近でも多くなってきた自然災害でも、そのような事故は起こり得ます。

私たちが提案するセキュリティ研修では、「情報セキュリティ10大脅威」の中からいくつかの事例を取り出し、仮想的にインシデントを起こします。

それをチームとしてゲーム感覚で疑似体験し、対処していきます。

様々なインシデントにどう対応すればいいのか、「知識」だけではなく、実際に「できる」対応力を身につけることができます。

それだけでなく、たくさんのスキルが身につくようになっているのですが、それはまた次回お話ししたいと思います。

毎日猛暑が続きますが、お身体にお気をつけてお過ごしくださいね。